どうやって選ぶ!?ポスティング配布を依頼する会社の決め方

地域についての情報があるか

ポスティングを依頼できる会社を選ぶならば、まず住宅地図を使っているところがおすすめです。特に道路や住宅の整備が進んでいない地方で、しっかりとポスティングを行うならば住宅地図を採用しているか問い合わせておきましょう。地域についての情報があれば、どんな家に配りたいかより細かくターゲットを指定することが可能です。

しっかり管理体制が整っているか

自社で配布する組織を、しっかり管理できていることはポスティング会社選びで大切な要素です。トラブルがあった場合に意見をどこから伝えればいいか連絡先が掲載されているかチェックしましょう。次に大事なチラシを預けることになるので、配布するスタッフをどのように採用しているか調べておくことをおすすめします。電話だけでポスティングを委託するのではなく、面接や説明会で選ばれて契約書を結んでいるか、採用基準を確認しておくと安心です。監督となるスタッフがいたり、ポスティング担当者にGPSを持たせるなど配布を確実に行うための体制を整えている会社もあります。

ポスティングを成功させるとどんなメリットがあるか

ポスティングはチラシだけでなくポケットティッシュや試供品なども配布できるので、ケースバイケースでいろいろな方法を選ぶことができます。また提供する製品やサービスの内容に合わせて、エリアや年齢層などターゲットを絞り込んで配れるのが利点です。プロに依頼するとノウハウもあるので、よりポスティングの効果を期待できます。ポスティングを成功させたいならプロに依頼することを検討してみましょう。

ポスティング業者に依頼する時に配りたいターゲットが暮らしている住居を具体的にイメージし、配布先を具体的に指示することが大事です。